食生活って髪の毛に影響ありますか?パートU

食生活って髪の毛に影響ありますか?パートU

<<回答>>海藻類は積極的に摂取すべき食べ物です。偏食傾向にある方は、食生活の改善を考えないと髪の毛に影響を受けやすくなっている言えるでしょう。

 

パートTで食事が大切だと言うのは説明しましたが、更に髪の毛に良い食事を紹介していきます。

 

まずは糖質も摂れる果物類です。果物には糖質を摂取できる利点の他にもたくさんの成分が詰まっていますので髪の毛には良いものです。最低でも1日1個は何かしらの果物を食べられると髪の毛には良いでしょう。おやつ代わりに果物を食べる習慣を付けてください。

 

海藻類は絶対に欠かせません。海藻を摂ったからと言って髪の毛が生えるわけではありませんが、豊富に含んだミネラル分は髪の毛には必要となる成分です。この海藻系成分は育毛剤でも使われることが多い成分ですね。食物繊維も豊富なので、腸内環境改善にも効果が期待できます。

 

腸内環境を改善させる食物繊維と言うのは非常に貴重な成分なんです。野菜類や海藻類に多く含まれていますが、髪の毛自体にも必要ですが身体にも良いこと尽くめです。身体に溜まった有害物質を排除するデトックス効果も期待できます。

 

パートTからお伝えしてきたように食事が全てではありませんが、ファーストフードやインスタント、コンビニ弁当ばかり口にしている人は要注意です。食事の欧米化も若年層の薄毛を招いているのではと言われています。

 

食事で補えない分はサプリメントで摂取するのも良いですが、サプリメントを取るのも忘れてしまったりと長続きしない人も多いようです。そこでオススメしたいのが、経口摂取よりも効果が高いと言われている育毛剤による直接頭皮に栄養分を送り込む方法です。

 

育毛剤を使ったら全て解決ということではありませんので、引き続き食生活には気を使う必要はありますが育毛剤を使うことで、更に効果が期待できるということです。

 

育毛サプリメントと言われているサプリメントですが、髪の毛の良いと言われている栄養分を中心として配合されていますので、お金に余裕がある人はサプリメントも始めてみると良いかもしれませんね。ただし、経口摂取ですから頭皮まで栄養が行き届くかは分かりません。

 

ですから、直接栄養分を送り込める育毛剤を使っていった方が効率よく栄養分を送り込めますのでオススメです。当ブログでは厳選した育毛剤を紹介していますので参考にしてください。

 

パート1はこちらからチェック

page top