産後に抜け毛がヒドくなった!?原因は何??

産後に抜け毛がヒドくなった!?原因は何??

妊娠出産は女性にとって大変大きな変化をもたらします。お腹の中に新しい命を宿すことによって、身体的にも精神的にもさまざまな部分で、今までなかったような不調が起きることも珍しくありません。

 

特に、多いのが出産後に抜け毛がヒドくなってしまう症状です。どうして原因で抜け毛がヒドくなるのでしょう?

 

その一番の原因は女性モルモンの乱れです。実は女性ホルモンは2種類あるのです。妊娠・出産をしていない状態だと、この2種類のホルモンの分泌量が2週間ごとに規則正しく上下します。

 

しかし、妊娠をすると、片方の女性ホルモンだけが分泌量が増えてしまいバランスが崩れてしまうのです。

 

その結果、もう抜け落ちるはずの毛がそのまま成長し続けてしまい、出産を機に一気にその毛たちがどっさりと抜けてしまうのです。この症状は出産後1,2か月〜半年ほどで収まります。育毛剤などによる治療は必要あり
ません。

 

人目が気になる場合は、帽子を被るなどして薄くなった毛を隠しましょう。自然と元に戻りますよ。

 

妊娠中の脱毛で何か気を付けた方がいいことは??

 

妊娠中は、お腹の赤ちゃんを産むために女性の身体は準備を始めます。具体的に体脂肪が増える、食欲が増す、体毛が濃くなるなどがその一部の例です。その際、エコーで赤ちゃんの様子を見る定期検診の際にお腹の産毛が濃くなっていることに恥ずかしさを感じる妊婦さんも少なくありません。脱毛を考えるのは自然なことです。

 

また、わき毛などのお腹以外の毛を妊娠中に脱毛したい妊婦さんも多くいます。赤ちゃんが生まれてからでは、自分の身体のケアなんて出来ないからです。

 

では、妊婦さんが脱毛する際に気をつけた方がよい点はどこなのでしょうか?

 

脱毛と聞いて真っ先に思い浮かべるのがエステサロンですが、妊娠中の方の施術は原則として、受け付けていません。それは、脱毛のレーザーや光が赤ちゃんに悪いからではなく、脱毛の痛みが妊婦さん本人にとてもス
トレスを与えるからです。

 

妊娠中に体毛が気になる時は「脱毛」ではなく「剃毛」をしましょう。一番リスクが少なくて済みます。

page top