妊娠したら、どんな髪型にすればいいの?

妊娠したら、どんな髪型にすればいいの?

妊娠中は、なかなか美容院へ行けず「長く持つ髪型にしたい!」と思う女性は多いはずです。また、妊娠を気にそれまで長かった髪の毛をバッサリ切ってしまって後悔する女性も少なくありません。

 

ここでは、どんな髪型が妊婦さんにはちょうどよいのかをご説明していきます。

 

【ショートはNG?】妊娠して一番多く女性がするのがショートです。ショートは洗う時や乾かす時は楽チンでいいのです。しかし、朝起きると髪の毛が爆発していて、寝癖を直すのが大変だったり、日中サイドの髪の毛がハラハラと落ちてきてしまってジャマだったりと意外と苦労をします。ミディアムくらいがちょうど良いでしょう。

 

【パーマをかけると】髪の毛をセットするのが面倒だからと、パーマをかける女性も少なくありませんが、実はパーマは1,2か月でとれてしまうと、まとまらない髪型になってしまうのです。

 

パーマがかかっている髪型は、基本的にパーマありきなので、それが取れるとバランスが崩れてしまいます。もし、パーマをかけたいのなら、半年は持つデジタルパーマにしましょう。

 

妊娠したら、はげた!何かいい対策はないの?

 

女性の人生において一番大きな出来事である妊娠・出産。本来は大変うれしい出来事なのですが、実際は不安もありますし、さまざまな身体のトラブルも起きます。しかし、事前にどんなトラブルが起きるのかを把握しておけば実際にそのトラブルが起きた際も慌てずに済みます。

 

妊娠した女性に起きる身体のトラブルの中で、もっとも身近でもっとも発生しやすいのが抜け毛や薄毛のトラブルです。「妊娠してはげた」なんて話もよく聞きます。では、髪の毛が薄くなってしまったらどうすればよいのでしょうか?

 

まず、妊娠中は基本的に薬の服用はNGです。ですので、育毛剤などは使用しないでください。思い切って髪の毛を短くしてしまいましょう。ロングの人はミディアムに、ミディアムの人はショートに。

 

全体的に髪が短くなれば、髪のボリュームが少なくても気にならなくなります。

 

髪型を整える時に、分け目を小まめに変えるなどして、一か所から重点的に抜け毛が増えないようにしましょう。そして一番大切なことは気にし過ぎないことです。妊娠したら、はげるなんてことはよくあるのです。

page top