妊娠中に育毛剤を使うのって良くないでしょうか?

妊娠を機に、いままで全くならなかった薄毛に生まれて初めてなってしまい困惑している妊婦さんは意外と多くいます。今の時代、妊娠しても仕事を続ける女性はとても多いです。立ち仕事は5か月目まで、座り仕事は8か月目までと言われているため、その時期まで通常通り出勤する方もいます。

 

また、定期健診のために病院へ通ったり、毎日の食事の準備のためにスーパーへ行ったりと妊婦さんでも外出する機会はとても多いのです。そのため、どうしても薄毛が気になってしまいます。

 

しかし、薄毛に悩むからと言って育毛剤を使用するのは、絶対に止めてください。毛根から体内に入った育毛成分が毛細血管を通って、身体中に広がってしまい胎児にまで到達してしまうからです。

 

どうしても、薄毛が気になる場合は育毛剤ではなく育毛シャンプーなどを使用しましょう。また、女性用の成分が弱い育毛剤でしたら、大丈夫な場合もありませので、実際に育毛剤を持って行って、医師と相談してください。

 

妊娠5ヶ月だけど、体毛が気になる!脱毛しても平気?

 

妊娠し始めた時期は、つわりなどが酷く身体の変化についていけずに不安な気持ちで毎日を過ごす妊婦さんがほとんどです。しかし妊娠5か月を過ぎると、お腹がシッカリと張って体調も気持ちも安定し妊娠していることが楽しくなるのです。

 

余裕が出てきた分、今まで気にならなかったことが気になりだして来ます。一番、頭を悩ませるのは、体毛や妊娠線などのお腹まわりです。大きく膨らんだお腹は妊婦さんの象徴であり妊婦さん自身もついつい目をやってしまう場所なので、気になって同然です。

 

お腹の中の赤ちゃんを守るために体毛が濃くなる人は多くいますが、女性なら出来れば脱毛したいですよね?

 

しかし、妊娠中の方の脱毛は受け付けていないサロンがほとんどなのです。もし、何かトラブルがあっても対処できないのが、その理由です。

 

また、自分で出来る脱毛クリームなども、毛根から脱毛成分が身体の中へ入り込み、血管を通ってお腹の中の赤ちゃんにまで届いてしまう可能性もあります。妊娠中は脱毛は避け、電気シェーバーなどで除毛しましょう。

page top