髪の毛が育つ「育毛シャンプー」って使うべきですか?

<<回答>>育毛シャンプーは育毛に効果があるとされる成分を使用しているだけです。シャンプーを使って育毛出来るのでしたら、恐らく薄毛に人は居なくなるのではないでしょうか。

 

そもそも、なぜ育毛シャンプーと言われているか?それは育毛効果はあるとされる成分を配合しているからです。決して、シャンプーしたら育毛出来ると勘違いしないでください。

 

育毛シャンプー自体は、何ら他のシャンプーと変わりはありません。ただ単に育毛剤に含まれているような成分を使っているだけなのです。育毛剤では医薬品や医薬部外品といったものがありますが、シャンプーではそういった厚生労働省に認可されたものはありません。

 

シャンプーはあくまでも頭皮の汚れを落としたり、皮脂を洗い落としたりするために使われています。シャンプーだけで育毛と言うのは根拠がありません。

 

基本的には育毛シャンプーと呼ばれているものに、そういった効果は期待できませんので使用されないのがベターです。ただし、育毛シャンプーだからといってシャンプー自体の効果も無いかと言われればそんな事はありません。

 

どんなシャンプーでも同じですが、しっかりと洗い落とすことが必要になります。頭皮に残留したシャンプーは頭皮とっては邪魔でしかありません。そうなってしまえば、育毛シャンプーを使っている意味が皆無です。

 

また、育毛シャンプーで使われている成分が育毛剤にも使われているなら、どちらも効果が期待出来ないのか?ということですが、それは全く違います。大きな違いは、シャンプーは最終的に洗い流しますが、育毛剤は洗い流さずに浸透させるということです。育毛シャンプーを使うなら育毛剤を使ったほうがよほど効果が期待できるでしょう。

 

シャンプーはあくまでも付属的立場です。使うことでデメリットを被ることもあれば、使わないことで受けるメリットもあります。使う使わないの判断はご自身の判断になりますが、シャンプーが無くても薄毛予防対策には何ら問題ありません。

 

総合的に、シャンプーって毎日するものですから誰でも取り組みやすいんですよね。ですからシャンプーに頼りがちになってしまうんですけど・・・・過信はしないでくださいね。シャンプーもやり方は次第では悪影響を及ぼすことになってしまいますよ!

 

そういった点でも育毛剤を使ったほうが面倒なので取り組む人が少ないんです。けど、結果には育毛剤を使ったほうがデメリットは少なく、メリットは大きいですからね。

page top